トップページがんに関する知識 > 浜松オンコロジーフォーラム

東海北陸乳癌会議

今日までのがん治療は臓器たて割りの取り組みで行われてきた。例えば、消化器科では婦人科がんや泌尿器がん等の他臓器がんについて 勉強する機会はあまり無かった。しかし、化学療法、分子標的治療、ホルモン療法、BRM、放射線療法など様々ながん治療は日進月歩で あり、Oncologyという視点、すなわち臓器に限定することなく幅広く他がん腫から学ぶという取り組みが重要になってきた。 そのようなOncologyという考え方が台頭、定着してきている現状において、浜松オンコロジーフォーラムは、適切ながん医療の普及、 均てん化を目的とし、医師をはじめとするがん治療に携わる全ての医療関係者を対象に企画された。 明日からの臨床に役立つような、抗が ん剤の基礎と臨床や薬物療法の有害事象対策、EBMの基本や統計的考え方、臨床薬理学、倫理と科学、終末期医療の考え方など「臓器横 断的」に腫瘍学の基本的な知識を扱う。また、乳がん、肺がん、消化器がん、婦人科がん、泌尿器科がん等のさまざまながん腫について、 各領域の第一人者より現状と今後の展望を示していただき、質疑応答を通して先端医療に関する知見を深めていく。

第24回 浜松オンコロジーフォーラム 2020年 4月 11日開催

2020年2月頃受け付け開始予定

第24回
2019年10月12日
台風のため中止
第23回
2019年 4月 13日
第22回
2018年 4月 21日
第21回
2017年9月16日
第20回
2017年4月15日
第19回
2016年10月1日
第18回
2016年4月16日
第17回
2015年10月24日
第16回
2015年4月18日
第15回
2014年10月18日
第14回
2014年4月12日
第13回
2013年10月29日
  • 高知大学教育研究部医療学系臨床医学部門
                     杉本 健樹 先生
    「遺伝性乳がん卵巣がん」診療の実際PDF
  • 静岡県立総合病院 消化器センタ− 高木 正和 先生
    外科医の神髄:“外科医の掟(おきて)”
  • 佐々木研究所附属 杏雲堂病院 消化器・肝臓内科
                     小尾 俊太郎 先生
    看取りから見た肝癌治療
第12回
2013年4月20日
  • 埼玉県立がんセンター 緩和ケア科 余宮 きのみ 先生
    緩和ケアを考える PDF
  • 相原病院乳腺科 関西労災病院リエゾン精神看護専門看護師
                     早川 昌子 先生
    がん患者へのこころのケア
  • 日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科 勝俣 範之 先生
    抗がん剤による発熱性好中球減少症 PDF
第11回
2012年10月20日
第10回
2012年4月21日
第9回
2011年10月8日
第8回
2011年4月23日
第7回
2010年10月16日
第6回
2010年4月24日
Get ADOBE READER

PDFをご覧いただくには "Adobe Reader" が必要です。

最新版はこちらよりダウンロードをお願いいたします。